花、植物、自然の観察、考察、そしてセラピストとして日々想うこと
魚座の満月 許す心
2013年09月19日 (木) | 編集 |
秋空とローゼンドルフ・シュパリースホップ

本日は魚座の満月です~
そして中秋の名月でもありますね。
空も良く晴れていますので、今日はお月見日和です。
穏やかなお月様で、心が洗われるようです。

魚座は、水のエレメントを持ちます。
水属性は他に蟹座、蠍座とありますが、
家族・仲間を守る蟹座、一対一の関係を大切にする蠍座からすると、
この魚座は、母なる海のようにすべてを受容するのが特徴です。

広く深い海は常に流動し、すべてを受け入れ、浄化します。
また、海はよく母親に喩えられます。
母親というのは、どんな時も無償の愛で子どもを愛する存在です。
自己犠牲を伴う、そんな無私の愛を、魚座さんは持っています。

そんな魚座のテーマは、「許す心」でしょう。

人を許すこと。
すべての出来事を許していくこと。

「許す」ということは、受け入れるということです。
そして受け入れることは、愛することです。

許すことができたら、受け入れることができたら、
心は穏やかになり、浄化されますね。

魚座の月の時期は、海がすべてを受け入れ、流して浄化するように、
自分の中にも、そんな広くて深く温かい海があることを思い出して、
「許す心」をちょっと意識すると、心が浄化されると思います。

海のような心を・・・