花、植物、自然の観察、考察、そしてセラピストとして日々想うこと
生きるを問う
2011年10月26日 (水) | 編集 |
akagashi

大きな樫の木の木漏れ日。

こうして木の下から空を眺めると、

グリーンとブルーのコントラストが美しい。

太陽を浴びてなんとも嬉しそうな樫の木。

今を生きる樫の木。力強いし、美しい。


30を過ぎてから、生きることについて、

よく考えるようになりました。

どう生きたいのか、常にそう自分に問いかけ、

今に至りますが・・・

最近、魂に響いた詩をご紹介。

オライア・マウンテン・ドリーマーの詩で、

王由衣さんの訳で、こちら
(このブログの一番下の方にあります。)

魂が熱くなる素晴らしい詩です。

どう生きたいのか、きっと魂はすでに知っているんでしょうね