花、植物、自然の観察、考察、そしてセラピストとして日々想うこと
ラプンツェル
2011年07月29日 (金) | 編集 |
Rapunzel

今日のインナーチャイルドカードは・・・

ラプンツェル・大アルカナ16番目 

過去のしがらみを断ち切る・・・

ある夫婦にやっと子供が授かり、彼女は夫に魔女の庭の青葉を

取ってくるように頼みました。夫はその青葉を摘み取っている

ところを魔女に見つかってしまい、生まれた子供を差し出すよう

約束してしまいます。生まれた子供は、ラプンツェルと名付けられ、

魔女のもとで、誰にも会わず、森の中の高い塔で育てられます。

ラプンツェルは美しく、長い金髪と美しい歌声を持っていました。

魔女は梯子代わりにラプンツェルの長いお下げをつたって登ります。

ラプンツェルの歌声を聞いて、森を通りかかった王子がその光景を

見ていました。魔女のいない時に王子はラプンツェルと出会いました。

ラプンツェルは王子の優しさに惹かれていきました。

その事を知った魔女は怒り狂い、ラプンツェルの長い髪を切り、

荒野に彼女を捨ててしまいます。再び訪れた王子は、魔女に

事の次第を聞き、すっかり絶望して高い塔から身を投げます。

王子は失明してしまいます。数年後、王子は森を彷徨っていると、

双子を産み育てているラプンツェルに出会います。

ラプンツェルの嬉し涙で王子の目は癒され、王子とラプンツェルと

双子の子供は、お城で幸せに暮らしました。


このカードに象徴されるのは、自己の変容です。

髪はエゴの現れです。長い髪を切られたラプンツェルは、

自己中心的な意識を断ち切り、昔の欲望、恐れ、エゴを浄化する

必要性を意味します。盲目の王子は、外の感覚に依存することをやめ、

自己の内面を探求し、直感的な意識を培うことを表しています。

ラプンツェルが捨てられた荒野は新たな世界です。

閉じこめられて固定化された自己の古いパターンを捨て、

自己の意識を浄化し、新たな世界での活躍を、恐れず飛び出す勇気が、

あなたにあることをこのカードは教えてくれます。


最近、ディズニー映画の「塔の上のラプンツェル」を観ました。

原作とは少し内容は違いますが、伝わってくるメッセージは

同じように感じました。映像が美しく、笑いあり、涙ありで、

心がぽかぽかしてくる映画なので、多くの人に観てほしいです。

またラプンツェルの歌声が美しく素敵です。

映画の中で一番感じる事は、ラプンツェルの勇気です。

新たな世界へ飛び出すには勇気が必要。

それには今まで持っていた物を捨てる必要もあります。

捨てることで自己が変容し、清らかで温かい新たな未来が

あなたを待っています。飛び出す時期が来たようです