花、植物、自然の観察、考察、そしてセラピストとして日々想うこと
ハーブティーの収穫
2019年05月30日 (木) | 編集 |
ジャーマンカモミール 2019

今年もハーブの収穫季節がやってきました。

太陽大好きな林檎の香りのお花、ジャーマンカモミールです。
朝摘みのハーブティーは甘みがあり、まろやかになります。
なので必ず朝から摘むようにしています。
カモミールはひとつひとつの花を丁寧に摘み取ります。

カモミールの天日干し 2019

お天気の良い日に陰干ししてカモミールのハーブティーが出来上がります。

カモミールティーは万能ハーブで、様々なブレンドに使われます。
優しい味わいなので、小さいお子様から大人まで好まれます。
イライラした気持ちを明るく穏やかに導いてくれます。
女性特有の不調にも活躍してくれます。
可愛らしい小さな花は癒しのパワーにあふれています。
カモミールは人生に欠かせないハーブです。


エルダーフラワー 2019

妖精の樹と言われるエルダーの樹の花、エルダーフラワーです。
マスカットのような香りの小さな白い花を咲かせます。
白い花の部分がハーブティーになります。

エルダーフラワーzoom 2019


エルダーフラワーのハーブティーは呼吸器をきれいにしてくれます。
アレルギー性鼻炎や花粉症緩和に役立ちます。
体内の毒素を出してくれる浄化のハーブです。
エルダーフラワーも大好きな花のひとつです。

フルールドテールにお越しの際は、今回収穫したハーブティーをお出しします。
自然の恵みや癒しを感じていただけたら嬉しいです。


太陽のアロマソイキャンドル
2012年12月21日 (金) | 編集 |
太陽のアロマソイキャンドル

最近、ソイキャンドルにはまっていて、先日作ったソイキャンドルです。

今回は、いつもお世話になっている友達の分も一緒に作りました。

タイトルにもあるように ”太陽の”がポイントなのですが、
太陽エネルギーいっぱいのキャンドルが作りたくて、今回製作に至りました。

フラワーエッセンスを作る時は、その日の天気がとても重要。
よく晴れた日の午前中に行う。雲などで陰ってはいけない。
お花は朝咲くものが多い事と、曇りはそのエッセンスに影響を及ぼす事から、
そうなっているのだとか。
フラワーエッセンスを作ったことはないのですが、なるほど~と思い、
キャンドル作りにも適用してみたのです。

よく晴れた日に、このキャンドルを作りました。
精油はすべて太陽が関係している精油を入れて。
精油のレシピは、
マンダリン、ベルガモット、ローズマリー、ジンジャー、
フランキンセンス、サンダルウッドを入れて、
ねりねり、ねりねり、よく混ぜでいると、「魔女みたい・・・私。」と思ったり。
香りがとても調和していて、パワフルな香り。そしてあったかくなる香り。
トップ、ミドル、ベースのすべてが入っているから、調和するのですね。
太陽精油は、くら~い気持ちになりがちな冬の時期に欠かせない精油たちです。

その後は、太陽がさんさんと降り注ぐお部屋の窓辺に置いておきました。

太陽のアロマソイキャンドルの完成です。

香りがやさしくお部屋に広がり、キャンドルの灯りに癒されます。
キャンドルパワーにすっかり魅了されてる今日この頃です。

冬至の今日、ちょうど友達にも届いて、クリスマスプレゼントだったけど、
今日早速使っていただけて、めでたし、めでたし

これからじゃんじゃん使うぞー!太陽キャンドル~




ハーブで拭き掃除
2011年06月23日 (木) | 編集 |
ハーブ

今日はいいお天気。こんな日はお掃除がしたくなるのです。

お掃除するにも、楽しくなくちゃ意味がない。

そこで、魔女になった気分でハーブでお掃除しましょう。

今日摘んだのはアップルミント、ペパーミント、

パイナップルミント、ラベンダー。

ミント系は香りがすっきりしていて清涼感があります。

ラベンダーはハーバル系の穏やかな香りです。

どちらとも抗菌作用がありますので、お掃除にぴったり。

摘んだハーブを沸騰したお湯に入れてぐつぐつ10分煮込みます。

気分は魔女気分。お部屋の中はハーブの蒸気でなんだかいい香り。

このハーブのお湯を使って、家中拭き掃除します。

たくさんハーブを使うとしばらくお部屋の中がハーブの香りです。

その時の気分でたくさん入れたり、少なめにしたり調節します。

今日はミント系とラベンダーを使いましたが、

ローズマリーもいいですね。

とっても簡単なので、お試しくださいね。

コモンマロウの花
2011年06月09日 (木) | 編集 |
コモンマロウ

コモンマロウの花がこの時期満開です。

今日は朝からコモンマロウの花を収穫をしました。

この花はハーブティになります。

天気の良い日の午前中に、できれば朝方に花を摘みます。

花は一日でしぼんでしまいますので、摘むタイミングが大事です。

日中には天日干しします。

コモンマロウの花は、お湯を注ぐとマリンブルーに広がる

美しいハーブです。咳や胃炎に効果があるとされています。

これからの暑い季節にぴったりな涼しげなお茶です。

そしてレモンを入れると、ピンクの色に変わります。

なんだか楽しそうで、お茶の完成が楽しみです。