花、植物、自然の観察、考察、そしてセラピストとして日々想うこと
クリスタルの9
2012年12月24日 (月) | 編集 |
クリスタルの9

今日はクリスマスイブ

今日のインナーチャイルドカードは、クリスタルの9です。

土の属性であるクリスタルは、物質的な豊かさや安定の象徴であり、
ちょうど今、牡牛座の月の時期で、このクリスタルのカードがぴったりです。

クリスタルの9のカードは、まさにクリスマス前夜のカードです

わくわくドキドキの楽しみがいっぱいのクリスマスイブ

ツリーには8本のキャンドル。ノームのお母さんが9本目を持ち、
その光で物語を子供に読み聞かせています。
そして、ツリーの下にはプレゼントが。9足の靴下が暖炉に。

なんとも穏やかで、暖かさのある幸せな風景ですね。

親子ノームの風景は、家族がもたらす贈り物を私たちに気づかせてくれます。

そしてサンタがやってくる事を楽しみにしているノームの女の子は、
期待に胸を膨らませながら、夢の世界ですやすやと気持ちよさそうです。

ノームのお母さんのお腹には、まもなく生まれる新たな生命を宿しています。
そんなお母さんが読む物語は、一体どんな物語なのでしょうか。

このクリスタルの9のカードは、未来の可能性が人生に近づいていることを
教えてくれています。

そして物語を語るのは自分自身であること。
どんなストーリーになるかは、自分次第です。

9は来る10のひとつ前の数字で、完成に近づいていることを意味しています。

これから起こる素敵な善いことを期待しましょう。

人生を肯定し、明るい未来を心に描きましょう。

そんな明るい心の人のところには、きっとチャンスもやってくるでしょう

自分の心のあり方が、未来の自分を作ります。

今日は、思いっきりハッピーな心で過ごしましょ

May love be in your life
May hope be in your heart
May peace be in our world

Merry Christmas to you




自分のためのカードリーディング
2012年01月06日 (金) | 編集 |
child layout

今日は自分のために、カードリーディングしました。
インナーチャイルドカードを使って、レイアウトは「CHILD」。

やっと迷いや葛藤を吹っ切り、決意が出来ている模様。
本来の自分をようやく見せて生きることで、流れが良くなる。
夢からのメッセージも大切に。若しくは自分をしっかりと休まること。
さらに新たな意識へ移行する可能性がある・・・

全体で見ると、ソードが2枚なので、迷いや葛藤を切り開くことへの
意識が強く、その必要性があると教えてくれています。

細かく見ていくとさらに深いことが解ってきますが、
長くなるので、省略させていただきます。

確かに以前は本来の自分を出すことに戸惑いがありました。
どう思われるか周りを気にしすぎていたところがあったと思います。
取り繕った自分はやっぱり力が湧いてこないし、生きていて楽しくない。
せっかく生まれてきたんだから、本来の自分で行こう思い始めたのは、
ここ2、3ヶ月ってとこでしょうか。

こうしてカードリーディングしてみると、今の自分に必要なことが
確実に出てくるが本当に面白いし、自分の心の声を素直に認めて、
日々をしっかりと意識して生きることで、自己成長が促され、
さらには、自分自身の心の癒しにつながっているようです。

私自身、この仕事に転向したのも、自分の心に忠実に生きるためでした。
迷いはいつもあったし、慣れた生活を手放すのも怖かった時代もありました。
そんな時は、身体が故障したり、人間関係で大きな変化があったりと、
無理矢理にでも色んなものを手放さなければならなくなり、
まるで、「今の方向は違うんだぞ!」と言われているようでした。
それからは心の声に素直に忠実に生きるようにしようと思いました。

ただ、人間はなかなか自分の今までのパターンから抜けられない・・・
だからこそ、定期的に自分の心の声を聞くことって大事だなと思います。
今の本当の自分自身が解るし、どこに向かっていけばいいのか方向性が解り、
自分のパターンを少しずつ、心の癖を少しずつ変えていくことが出来る。

「意識して生きる」がテーマですね。
自分の心に忠実に生きるために、できること。
まさに今、この瞬間からすべては始まっています。


自分のアーキタイプを知る
2011年11月14日 (月) | 編集 |
inner child cards

最近は、毎日、インナーチャイルドカードのリーディングを
深めるために、カード一枚一枚の内容確認、まとめなんかを
しています。

赤ずきんちゃんに始まり、白雪姫、ピーターパン、美女と野獣、
星の王子様、人魚姫、妖精、ノーム(大地を守る小人)、
オズの魔法使い、不思議の国のアリス、オオカミと三匹の子豚、
ヘンゼルとグレーテル、裸の王様、眠れる森の美女・・・など。

数々の登場人物は、人間の持っているアーキタイプ(原型)を
表していますが、人間の多様な側面に改めて気づかされます。

これも自分、あれも自分で、いろんな事とつながっていることに
気づかされます。

実際にカードを選択するという事を決めた時点で、その人は、
自分のアーキタイプを知り、向き合う事を決めているから、
(そうではなくて、なんとなく選択している人もいますが、)
その決心が強いと、出てくるカードのアーキタイプが自分に
すんなり入ってきて、自分を知ることになるように思います。

だからカードは自分が選ぶのが一番いいって思うし・・・

私自身、インナーチャイルドカードは、単なる占い的なもの
ではなく、自分の本質と向き合うためのツールだと認識しています。
もちろん、真の自分と向き合うことは、楽しいことばかりでは
ないかもしれないけど、心の奥深い部分では、望んでいることで、
なぜならそれは、魂がもっとその人らしく、生きて欲しいと
思っているから。だから見せてくれるんだと思います。

なんだか壮大な話になってきたので、今日のところはこの辺で。

また気づいたら記事にします。



ラプンツェル
2011年07月29日 (金) | 編集 |
Rapunzel

今日のインナーチャイルドカードは・・・

ラプンツェル・大アルカナ16番目 

過去のしがらみを断ち切る・・・

ある夫婦にやっと子供が授かり、彼女は夫に魔女の庭の青葉を

取ってくるように頼みました。夫はその青葉を摘み取っている

ところを魔女に見つかってしまい、生まれた子供を差し出すよう

約束してしまいます。生まれた子供は、ラプンツェルと名付けられ、

魔女のもとで、誰にも会わず、森の中の高い塔で育てられます。

ラプンツェルは美しく、長い金髪と美しい歌声を持っていました。

魔女は梯子代わりにラプンツェルの長いお下げをつたって登ります。

ラプンツェルの歌声を聞いて、森を通りかかった王子がその光景を

見ていました。魔女のいない時に王子はラプンツェルと出会いました。

ラプンツェルは王子の優しさに惹かれていきました。

その事を知った魔女は怒り狂い、ラプンツェルの長い髪を切り、

荒野に彼女を捨ててしまいます。再び訪れた王子は、魔女に

事の次第を聞き、すっかり絶望して高い塔から身を投げます。

王子は失明してしまいます。数年後、王子は森を彷徨っていると、

双子を産み育てているラプンツェルに出会います。

ラプンツェルの嬉し涙で王子の目は癒され、王子とラプンツェルと

双子の子供は、お城で幸せに暮らしました。


このカードに象徴されるのは、自己の変容です。

髪はエゴの現れです。長い髪を切られたラプンツェルは、

自己中心的な意識を断ち切り、昔の欲望、恐れ、エゴを浄化する

必要性を意味します。盲目の王子は、外の感覚に依存することをやめ、

自己の内面を探求し、直感的な意識を培うことを表しています。

ラプンツェルが捨てられた荒野は新たな世界です。

閉じこめられて固定化された自己の古いパターンを捨て、

自己の意識を浄化し、新たな世界での活躍を、恐れず飛び出す勇気が、

あなたにあることをこのカードは教えてくれます。


最近、ディズニー映画の「塔の上のラプンツェル」を観ました。

原作とは少し内容は違いますが、伝わってくるメッセージは

同じように感じました。映像が美しく、笑いあり、涙ありで、

心がぽかぽかしてくる映画なので、多くの人に観てほしいです。

またラプンツェルの歌声が美しく素敵です。

映画の中で一番感じる事は、ラプンツェルの勇気です。

新たな世界へ飛び出すには勇気が必要。

それには今まで持っていた物を捨てる必要もあります。

捨てることで自己が変容し、清らかで温かい新たな未来が

あなたを待っています。飛び出す時期が来たようです

不思議の国のアリス
2011年06月13日 (月) | 編集 |
Alice in Wonderland

今日のインナーチャイルドカードは・・・

不思議の国のアリス・大アルカナ10番目

夢やヴィジョンを探求する・・・

川のほとりでお姉さんの隣に座っていたアリスは、

懐中時計を持った慌てている白うさぎを追いかけて、不思議の国へ。

そこでは三月うさぎ、トゥィードルダム、トゥィードルディー、

チシャ猫、イモムシやハツカネズミ、ハートのクイーンなど個性的で

へんてこな登場人物たちと出会い、奇想天外な冒険を繰り広げます。

そして幻想が終わると、お姉さんの隣で目を覚ますアリス。

このカードのアリスはチシャ猫たちとメリーゴーランドに乗っています。

アリスの冒険、メリーゴーランドはぐるぐるまわる輪のイメージです。

これは数多くの転生の輪、転生する霊魂の霊的現実のシンボル

「運命の輪」を示しているようです。

ハートのクイーンは「首をはねておいまい!」と言い続けます。

これはアリスの現実的な思考をストップせよという意味。

それこそ、ハートで動く真のハートクイーンになるのです。

不思議の国のアリスが現れるとき、現段階であなたの心をわくわく

ウキウキさせるような夢やヴィジョンを探求してください。

運命の輪はあなたに有利に回ることを期待して、

楽観主義で行きましょう。幸運はあなたに味方しています。


このアリスのカードも大好きなカードです。

子供の頃はアリスの不思議の国へ行きたいとよく夢見ていました。

今は、自分の世界を楽しくわくわくする世界にしようと

夢見ています。大好きな物をいっぱい集めて、

たくさんの人たちといっぱい楽しみたいと想っています。

時には現実的思考はストップ!

運命の輪が回っていることをイメージして、

真のハートクィーンを目指しましょう。