花、植物、自然の観察、考察、そしてセラピストとして日々想うこと
星座別人間関係
2015年03月01日 (日) | 編集 |
久々に、占星術のお話。

星座別、人間関係について書いてみようかと思います。

主に太陽、月の星座がより影響があると思われますが、
ホロスコープによっては、ある星座に一点集中しているのであれば、
その星座のカラーが濃く出ますので、その星座を重要視してください。

各星座の心の声にして書いてみますね。

牡羊座 「基本ひとりが好き。一番最初に動くよ。フィーリングが合えばOK。」

牡牛座 「じっくりゆっくり付き合いたいの。美味しいものを一緒に食べましょ。」

双子座 「突然のハプニングでも大丈夫。結構誰とでもどこでもいれちゃうよ。」

蟹座 「同じがいっぱいの人がいいの。人見知りするけど、仲間は守るわ。」

獅子座 「私についてきて!なんか楽しいことしよう。イエーイ!」

乙女座 「細やかに尽くします。きちんとした付き合いじゃなきゃいやです。」

天秤座 「みんな楽しくしているかな?みんなのバランスが大事だよね。」

蠍座 「マンツーマンで深く知りたいの。でも好き嫌いははっきりしてるから。」

射手座 「外国人の知り合い多いよ。誰とでもオープンな付き合いだね。」

山羊座 「どんな人でも辛抱強く受け入れます。面倒見がいいって言われます。」

水瓶座 「対面より、メールの方が楽。遠距離でもOK。性別・国籍あんまり重視しない。」

魚座 「人の気持ちがよくわかるの。だからよく話を聴いてあげるの。」

こんな感じでしょうか。
男性星座の牡羊座、獅子座、射手座、双子座、天秤座、水瓶座は父性的な付き合い。
話は男子校のノリ。あっさりさっぱりが基本。

女性星座の牡牛座、乙女座、山羊座、蟹座、蠍座、魚座は母性的な付き合い。
話は女子高のノリ。じっくり深くが基本。

自分はどうかなって考えたり、周りの人を見てみても、面白いですね。

うちの家族は、見事に男子校のノリです。
男性星座の集まりということですね。

家族で見ると、女性星座の集まりだったり、男性星座の集まりだったりして、
そこでまとまり感が出るんだな~と思います。
女性星座の集まりに男性星座がぽつんといると、その男性星座の人は違和感感じるでしょうね。
逆もまたしかり。
そんな違った性別の星座の性質を受け入れるのも、人には大事な課題でもありますけどね。

リラックスできるのは、自分と同じ性別の星座が多い方が楽でしょうね。

以上、星座別、人間関係でした





牡羊座の新月 新たなる始まりの時
2014年03月31日 (月) | 編集 |
本日3月31日は、牡羊座の新月です。

太陽星座も牡羊座に入り、月も牡羊座となると、
少し前までの水の星座・魚座とは、がらりと雰囲気が変わって、
活動的な熱いエネルギーを感じる牡羊座の時期です。

12星座でも最初の星座である牡羊座。
あらゆるものの始まりを感じさせます。
新学期、新年度も4月からなように、
新年明けての1月よりも、4月からが今年のスタートなのかも
しれないと、ようやく気づきはじめた私です・・・

ここ一年やってきたことは、占星術とフラワーエッセンスの研究なんですが、
改めて占星術の面白さに気づかされ、ますます追求したい感じでして、
2014年は、フラワーエッセンスの研究は師匠と進めつつも、
占星術をさらに専門的に深めてみようかな~と思っています。

私の場合、占星術を自分が持って生まれた魂の地図を読み解くツールだと
認識しており、あまり当たる当たらないの占いとは思っていません。
自分も気づいていない心理的な傾向や癖が分かったり、
自分の試練というか成長をするための方法が分かったり、
自分をより知るために、自分をより大きく成長させるために、
占星術ってとっても素晴らしいんじゃないかな、いや素晴らしい!と、
まぁ心の中でいつも熱く思っています。

私自身占星術に出会ってから、少しずつ自分らしくなって楽になりましたね。

それまでの私は、自分の本当に好きなことを実は認めていなかったんですね。
そういう方は結構いらっしゃると思うんですが、
ホロスコープを分析していく中で、自分に向いている事や自分が好きな事が
明らかにされていく内に、堂々と好きでいようって思える自信がつきました。

それ意外にも、もちろん自分が苦手な事もわかったりするので、
それをするとかなりなストレスになりそうだと、
あらかじめ気づけるのもいいですね、

苦手だけど、やらなければいけないと思っていた自分がいたので、
ホロスコープでその苦手な事が向いていないと分かったら、
無理してしない方がいいやん・・・って楽になれましたね。

なので、自分らしく生きるためのヒントがいっぱいもらえるのが、
占星術だと思います。

私、今年2014年は、占星術、さらに深く研究をしてみようと思います!

おぉー言ってしまった・・・言ったからにはやるしかないですね。

牡羊座の新月、新たなる始まりの決意表明してみました


双子座の満月 自分の好きを貫こう♪
2013年12月17日 (火) | 編集 |
本日12月17日は双子座の満月です~

一年間、新月と満月の時に、12星座に向き合ってきました。

私自身が月星座が双子座ということもあり、
双子座は、私にとって非常に深い意味合いを持つ星座なので、
新月と満月の星座のお話、最終回に双子座が巡ってきたことが、
ちょっと運命的な感じがしています・・・

双子座は、四大元素の中では風の属性です。
水星を守護星に持ち、伝達能力に優れ、流行に敏感な性質があり、
またコミュニケーションが得意なことも大きな特徴です。

また12星座では、3番目にやってくるこの双子座。
牡羊座は最初に稲妻のように地上に生まれ出て、
牡牛座は、五感で地上のものを感じとり、
双子座は、周りのことに好奇心を持つ。
こんな流れで星座はつながっていますが、
双子座は、地上で起こること、存在するものに興味を抱きます。

風の勢いがあるので、いろんなことに次から次へと興味を抱くことも多々あり。
得意なコミュニケーション能力を生かして、人から情報を得るのも得意です。

物事に興味を持つことで、人はそこから自分の道を発見し、
自分の生き方を見つけていくのだと思います。
なので、好奇心を育て、その部分を大切にすることは、
自分の道を見つけるために、大変重要だと思います。

双子座のテーマは、「好奇心を大事する」ということだと思います。

好奇心とは一体何なのか。

それは「これが好きだな。」と感じる気持ちだと思います。

好きだと感じる気持ちを大事にすること。
その好きは、他の人がなんと言おうと好きでいい。
自分の好きを貫く気持ちが、自分にそのもの自体を引き寄せます。

だから、自分の好きな物、好きなこと、好きな人を好きだと感じ、
好きだと認め、その物と、そのことと、その人と向き合おう。

せっかく生きて存在しているんだから、思っているだけじゃなくて、
実際に関わっていくことをしていくと、それが楽しいことになるにせよ、
もしかしたら、つらいことになるかもしれないにせよ、
どんな経験も必要なことで、それは自分の人生の歴史になっていきます。

自分の好きから始まって、それが行動につながって、
そして自分の道ができて、自分の歴史になっていく。
そうしていくことで、人は生きているんだと思います。

あなたの好きな物は何ですか?
あなたの好きなことはどんなことですか?
あなたの好きな人は誰ですか?

双子座の満月、あなたの好きを見つけて、認めてあげてくださいね

12星座で人間を知る。
1年間ぐるっと12星座、ひとつの星座で2回は回ったかな・・・
いかがでしたでしょうか。

人間の性質を知ることは、自分のために、
そして周りの人を大切にするために、とても重要で大事なこと。
知っているのと知らないのとでは、生きやすさの上で大違い。
だから知っていて損はない。むしろ得。
星座を知って、人生を満喫して、得しちゃおう。

そんな情報を発信していくために、私、これからも日々勉強しまっす

新月と満月の星座のお話は今回で最終回です。
来年からは、12星座をまた違った形でお話していく予定です。
気が向かれましたら、どうぞお気楽にちらっといらしてくださいませ。

また、好きな人コーナーが、今まだ高倉健さんしか書いていないので、
これから星座を踏まえて、好きな人を紹介していきたいな~とも思ってます。
たぶん、次回好きな人の記事は「薬師丸ひろ子さん」で書きます。
早く書きたいな・・・ひろ子さんの話。

そんなこんなで、新月と満月の星座のお話シリーズ。

今まで読んでくださった心の広いあなた、本当にありがとうございます

人生において自分を知って、自分を最大限に生かして、
自分自身を愛し、周りの大切な人たちを愛し、
自分らしく、自分の道を生きていくことを選択する人が、
ひとりでも多く増えますように・・・そう祈りつつ。

みなさまに、あなたに、いっぱいの愛を



射手座の新月 夢は実現するもの
2013年12月03日 (火) | 編集 |
本日12月3日は射手座の新月です~

12月、時が経つのは早いですね~。
2013年の1月から、月と星の話を新月と満月の時に書いてきましたが、
丸1年の区切り、ということで、次回12月17日の満月の巻で、
この新月&満月のお話は、最終回にしようかな、と思っています。
ま、一周したので、一区切りということで。

毎月、2つの星座、1年で12星座に向き合ってきて、
どの星座もそれぞれに素晴らしい所があり、自分の中に取り入れたい所があり、
周りにいる人に対しても、許容範囲が増えたな~という自分自身の実感があります。

星座について、自分の星座について知ることももちろん大事なんだけど、
他の星座について知ることも、人間のいろんな面を知り、理解し、
受け入れていくということにつながるので、私としては、その面を
伝えたかったという思いがありましたが、伝わってたら嬉しいです。

12星座を知ることで、人間を知る。

これが大きなテーマでした。今更・・・って感じですが、
人間を知ることって面白いですし、好きな人が増えるのって嬉しい。

例えば、親を理解するのに星座を使っても良いし、パートナーでもいいし。
友達でも、会社の同僚でも。兄弟でも。

「なんかこの人分かんなーい!」って思うことあると思うんですけど、
そんな時、その人の星座の特徴なんかを知ると、
さらには詳しいホロスコープを知ると、
「あ~この星に生まれてきたからこうなんだ。納得。」って
受け入れるきっかけができるんですよね。
それって、自分の受容を広げることになり、
人間関係を穏やかにするコツだと思います。
だから、星座を知って、どんどん人間を知ってほしいなと思います。

もうひとつは、人間を知るというテーマから、
自分の中に秘められたパワーに気づくということ。

自分の中には、12星座のすべてのパワーがあり、欲しいときに、
例えば、その星座の満月、新月の時には、その星座のパワーを引き出せること。

地球は宇宙に存在し、潮の満ち引きは、月の影響を受けていたり、
惑星の動きは、地球に影響を及ぼしているというこの事実。
そうなると、そこに暮らす人間が惑星の動きに対して、影響を受けないわけがない。
影響を受けるというと、被害被るみたいな印象だけど、
そうじゃなくて、影響を自分の良い方に使っちゃおうというのが星座パワー。

12星座のそれぞれ持つパワーで、自分の強化したい面をパワーアップして
暮らすのも、地球に生きている限り、とても有効なことだと思います。

というわけで、長くなりましたが、12星座で人間を知る
いよいよ、次回で最終回ですが、これまで読んでくださったあなた。
本当にありがとうございます。
何かしら、人生のきらめきヒントになっていたら、私、本望でございます。


さて、次回の予告をした所で、今日の本題、射手座。行きましょか。

天体では太陽も射手座に入り、先月までの蠍座とは、雰囲気がガラッと
変わっています。金星が山羊座にあり、現実的な目標に向かうような印象です・・・

射手座は、火の属性であり、発展を象徴する木星を守護星に持つ星座です。
高い目標に向かって自分を成長させることが射手座のメッセージでしょう。

射手座の時期は、目標に向かってレッツゴー!という前向きな気持ちを後押ししてくれます。

目標、というのは、現実的な意味合いですが、大きな意味で言うと、「夢」です。

夢は実現するもの。

たいそうなタイトルつけちゃいましたが・・・

自分の思い次第で夢は実現するのは事実です。

どうすれば、実現できるのか。

実現するための、道順といいますか、プロセスを書いてみると、
どこから行動すればいいのか分かり、実行しやすいと思います。

「いつやるの?今でしょ。」(林先生、流行語大賞おめでとうございます。)
というのは、流行語大賞になるくらい、やってみたいことを躊躇してしまう心に
「つべこべ言わずに今すぐやってみな!」っと勢いをくれる言葉ですよね。

人は何かしら理由をつけて、できないこと正当化してしまう癖があります。

今はちょっと時期じゃない・・・
資金がないし・・・
家族が・・・
準備が・・・

できない理由をいっぱい思いつくのは得意です。

新しいことにチャレンジするのは、勇気がいるし、リスクもある。
慣れたことを手放す不安もあるでしょう。

しかし、自分がもし、本当にやってみたいことが心にあるなら、
やってみた方が断然いいです!

自分の人生、自分で選択して、自分の道を生きるのに、
年齢は関係ありませんし、何歳からでも選択できるんです。

いきなり大きなこと、できなーい!ということも多々あるでしょう。
その時は、やりたいことのリストの中で、一番できそうなことからやってみる。
そうすると、小さな達成感が生まれ、もうひとつやってみようと思えたりします。

やり続けてたら、どんどん自分の道が開けてきたり、
また夢が変わってくることもあるかもしれません。
その時は、自分の心に素直になればいいと思います。

夢は実現するもの。

射手座の新月。自分の夢を明確にして、実現するためのプロセスを書いて、
小さなことからやってみること、おすすめします

射手座のパワーで、いつも躊躇してしまう自分の背中をぽーん!と押してあげましょ。


牡牛座の満月 ゆったりが実は重要
2013年11月18日 (月) | 編集 |
フロージンと秋雨

本日18日は牡牛座の満月です

牡牛座の守護星は、愛と美を司る金星です。
薔薇はそんな金星を象徴するお花でもあります。

牡牛座の月の時期に、美しく咲いた薔薇を見ると、
改めて自然の美しさや、生命力、大地の恵みの素晴らしさを感じます。

牡牛座は、土の属性であり、守護星に金星を持つ星座です。
牡牛座さんは、とても堅実で、所有することが得意。
また美味しい物、美しい物、うっとりする香り、触れて気持ちの良いもの、
美しい音楽といった、五感を満たすものに敏感です。

見た目にはおっとり柔らかそうな印象だけど、
内面は、自分の意見をしっかりと持っていて、なかなか頑固な所もあります。

牡牛座の月の時期、忙しく過ごすよりも、ゆったりと過ごす方がおすすめです。

この時期は、ゆったり過ごすことの重要さに気づかされます。

人間、焦ると、本当にろくなことがない。
急いで作業しても、いい仕事はできない。

心を落ち着けてゆったりとした気持ちでいると、
いろんなアイデアも浮かんでくるし、仕事面においてもミスが少ないですよね。

ゆったりとした気持ちでいると、自分にはもちろんのこと、
周りの人に優しくなれます。

心に余裕ができるっていうんでしょうか。

毎日、忙しい気持ちに追われてしまっている時、
もしかしたら、とても大事なことを見失っている時なのかもしれません。

せわしなく焦った気持ちで人生を過ごしたいですか?

それとも、ゆったり穏やかに人生を過ごしたいですか?

ゆったりと穏やかに過ごすために、自分にできることは何ですか?

それは、少し周りの人に手伝ってもらうことだったり、
頑張りすぎないことだったり、
何かひとつをやめてみることだったりするかもしれません。

どんな人生にしたいですか?

それは自分の選択で決まります。

ゆったりと過ごすことの重要性、とても深い意味があります。

牡牛座の満月。

今一度、自分の人生における、時間の流れを見直してみるのはいかがでしょうか?